神戸ちぇりー亭の出店経緯

某らぁめん店でらぁめん道に目覚め、 「地元でこだわりのらぁめんを提供したい」との思いから 男のらぁめん「神戸ちぇりー亭」は誕生した。

麺明書房刊「押忍!!男のらぁめん魂」より

 

神戸ちぇりー亭の想い

「元気である事」「お腹一杯になること」「常においしいを提供できる事」を 三本柱に置いて、いつまでも進化し続けるらぁめん店であることを心掛けています。
 

男のらぁめん

古くは戦国時代の争乱期に始まり、中国地方の大名が自国の兵の鍛錬のために、大きな丼鉢に山のように盛られた麺を一気に食す事で逆境に打ち勝つ心と量に負けない胃袋を作り上げる荒修行である。 それは、麺が丼鉢から完全に無くなるまで続けられるという。 まさに、男と麺と精神力の勝負である。 麺は自家製の200g(一般には130g)の極太麺を使用し、厳選された鶏ガラや大量の野菜から作られる濃厚なスープがしっかりと絡み、その上に乗る野菜炒めと豚バラ肉が絶妙なハーモニーを作り出す。 これぞまさに男のらぁめんである。

健康・安全・食材のこだわり

麺は、自家製だからこそ出来る徹底管理でスープとの調和だけでなく安心安全にも配慮。スープは、厳選した大量の野菜やチャーシューの肉を約半日煮込み続けたこだわりのスープ! 一晩寝かせて旨味を凝縮させた後は余分な油を取り除いていますので、美味しくヘルシーを追及しています。

アレルギー情報

【小麦・大豆・卵・乳製品・にぼし・サバ・豚・牛・鶏】アレルギー情報は、商品の原材料を調べたものです。 製造の過程においてアレルギー物質が微量に混入する可能性が稀にあります。あらかじめご了承下さい。 他のメニューと同一の厨房で調理しているため、調理・盛り付けの過程でアレルギー物質が微量に混入する可能性が稀にあります。あらかじめご了承下さい。 アレルギー物質に対する感受性は個人差があり、お客様にアレルギー症状が発症しない事を保証するものではございません。 メニュー選択の上でのご参考として頂き、最終的な判断は専門医にご相談の上、お客様ご自身でご判断頂きますようお願いいたします。